医学部 臨床医学救急医学Emergency Medicine

JapaneseEnglish

研究室HP

集合2

お問い合わせ

TEL: 076-286-2211(内線5119) / FAX: 076-286-1635 / Email: qq@kanazawa-med.ac.jp

所属者紹介

講座主任

  • 和藤 幸弘 救急医学和籐

講師

  • 眞柴 智

助教

  • 村坂 憲史
  • 盛田 英樹
  • 渡部 厚
  • 牛本 知孝

研究医

  • 石坂 太志
  • 伊藤 喜紀

医員

  • 東谷 俊太

非常勤医師

  • 後藤 哲郎
  • 岩井 淳一

主な研究業績

部門別研究業績

  • 牛本知孝, 渡部 厚, 岩井淳一, 水沼真理子, 盛田英樹, 後藤哲郎, 村坂憲史, 眞柴 智, 小倉憲一, 和藤幸弘:石川県における救急搬送の実態調査,日本救急医学会中部地方会誌,12:4-8,2016.11
  • 渡部 厚, 牛本知孝, 岩井淳一, 村坂憲史, 後藤哲郎, 盛田英樹, 眞柴 智, 和藤幸弘:メペンゾラート臭化物及びトリブチンマレイン酸塩大量服薬による急性薬物中毒の一例,日本救急医学会中部地方会誌,11:47-48,2015.12
  • J.Iwai, A.Watanabe, M.Mizunuma, T.Goto, H.Morita, K.Murasaka, S.Mashiba, K.Ogura, Y.Watoh:A trial and evaluation of the physician-driven ambulance for five years, The 10th Asia Pacific Conference on Disaster Medicine, (Sapporo, '10.08),10th APCDM, 138, 2010.
  • Y.Watoh:A line-up of earthquake-related diseases-in causl and temporal classification-, Mizunami International Symposium on Earthquake Casualties and Health Consequences, (Mizunami, '10.11).

主な外部研究資金

  • 科学研究費助成事業 和藤 幸弘 2016
    「プリベンタブルデス(防ぎ得た死)の評価と対策」
  • 長寿科学総合研究事業 和藤 幸弘 2010
    「災害時高齢者医療の初期対応と救急搬送基準に関するガイドライン作成に関する研究」
  • 厚生科学特別研究事業 和藤 幸弘 2001
    「老年者高血圧の治療と予後に関する研究」